ソフトストレートに使う商品の解説

シリコーンを溶かして除去するシリコーン除去剤

keraticle_ptm2

ケラティクル PTM

「油汚れは油で落とす」という考え方から、高級脂肪酸とアルコールエステル配合。毛髪に付着している頑固なシリコーンを、ケラティクル・PTMが溶かし乳化して取り去ります。
塗布したら丁寧にコームスルーして、遠赤で7分前後加温してから、ケラティクル・シャンプーでシャンプーします。
※ブローアウトをする時は、PTMで必ずシリコーン除去を行ってください。

ソフトストレートに記憶する新しいストレート剤

ケラティクルブローアウト

ケラティクル ブローアウト

高分子ケラチンを形状記憶の特性で「くせ毛」に吸着させ、ストレートアイロンでスルーをすることによって、くせ毛をソフトストレートに記憶して固定する新しいストレート剤です。
ダメージ毛もツルツル・サラサラになります。
艶のないダメージ毛に艶が甦ります。

ブローアウトのストレート効果を上げる形状記憶トリートメント

ケラチンα1剤・2剤のトリートメント

alpha1-21
ケラチンα1剤と2剤を助剤として使うケース
強いくせ毛を伸ばすときには、助剤をブローアウトにミックスします。

ブローアウト 50% ミックス
ケラチンα1剤 50%
keraticlePTM_ss_01
A)PTMで
シリコーン除去
60〜80mgのPTM(ショート/30〜40mg)を髪全体に塗布してそぎ落とすようにコームスルー
B)遠赤外線
遠赤外線で7分〜10分加温します。
keraticle_conditioner_ss01
C)ケラティクル
シャンプー
ケラティクル シャンプーでシャンプーします。
cd9a9058d369410397907f89515b93ef
D)ブローアウト塗布
(ブローアウトとα1剤を1対1で配合したもの)
ショートで30〜40mg・セミロング50mg前後・ロングで70〜80mgが適量
E)自然放置
10分前後自然放置します。ケラチンα1剤を5割ブローアウトに配合してしているため、加温は不用。ただし浸透し難いくせ毛には加温をしてください。そのときのタイムは毛質で判断してください。
F)プレーンリンス
毛髪の表面に付いているブローアウトを簡単にプレーンリンスしてください。
G)完全乾燥
デンマンブラシでブローをしてください。
H)アイロン
アイロンでくせ毛を伸ばします。
強いくせ毛は縮毛矯正に準じたアイロン操作をしてください。
alpha2_ss01
I)固定
ケラチンα・青ラベルの2剤を霧吹きで塗布してコームスルー。
J)自然放置
20分
K)プレーンリンス
keraticle_conditioner_ss01
L)フィニッシュ
ケラティクル コンディショナーを塗布して仕上。

ケラチンα2剤のみを使うケース

ブローアウトの効果を高め、キープ力を長く保つ。
alpha2_ss01
○アイロンでくせ毛を伸ばした後
α2剤を霧吹きで塗布します

○コームスルーをして5分以上自然放置

○ケラティクルコンディショナーでチャンジングリンス