ケラチンでパーマをかけるピエテとセットパーマのパーム・ド・ミミ

ロッド巻きのカールを、
ケラチンのタンパク変性作用で固定してパーマをかけるピエテと、
セットパーマのパーム・ド・ミミのパーマがかかる原理を比較して、
ピエテとセットパーマのパーム・ド・ミミの特長を表にしました。

ピエテ セットパーマのパーム・ド・ミミ
シリコーン除去 シリコーン除去をしないと
パーマがかからない
シリコーン除去不要
1剤の塗布量 少量 ピエテと同じ
ロッドの巻き方 厚いベースでワィンディング
スティック 止めない
キャップ しない
テストの方法 ロッドを外して弾力で判断 ロッドを外して乾いていたらOK
2剤 過酸化水素 ブロム酸Na/促進剤/固定剤
ロッドオフ後のシャンプー 必ずシャンプーをします ピエテと同じ
ふんわり感と頭の軽さ パーマよりボリュームが出るが
パーム・ド・ミミより弱い
セットの様なボリュームで頭が軽い
スタイリング性 簡単なブローが必要 タオルドライのみでセットになる
感触 シットリとする ツルツルになる
艶が出る ピエテより艶が出る

・セットパーマのパーム・ド・ミミは、シリコーンが付いていても毛髪に浸透します。
・セットパーマのパーム・ド・ミミは、1剤のテストはロッドを外して乾いていたらOK。
・セットパーマのパーム・ド・ミミは、シャンプーをした後、頭が軽くなります。
・セットパーマのパーム・ド・ミミは、シャンプーをしてタオルドライした後、指で梳かすだけでセットスタイルになります。
シャンプー後のスタイル
after
シニアのショートレイヤーのスタイル
自然乾燥で仕上
従来のパーマはシスチン結合を切る関係で、毛髪にダメージを与えますが、
ピエテはシスチン結合を切らない為に、ダメージ毛でも安心してパーマがかけられます。

そのかわり、ピエテの高分子ケラチンは
毛髪にシリコーンが残留していると、毛髪に浸透しません。

しかし、ピエテは従来のパーマと比較すると以下の様なメリット満載です。

・ダメージ毛にも安心してパーマがかけられます。
・オーバータイムの心配が無いパーマです。
・アバウトなワィンディングでパーマがかけられます。
・スティックを止めなくてもゴムの跡が付きません。
・キャップ不要で自然放置でパーマがかかります。
・中間水洗はパーマでは無いのでしてはいけません。
・酸リンスは不要です。
・シャンプー後の手入れが楽です。
・パーマのような面倒なプロセスは一切ありません。


等、パーマと比べると、いい事づくめですが、
シリコーンを除去しないとパーマがかからないだけが唯一の欠点でした。

そこで、シリコーンを除去しなくても1剤が効果的に浸透するように
研究をして改良したのがパーム・ド・ミミです。
結果、パーム・ド・ミミは、テストの時のニュアンスや、
シャンプーをした後の頭の軽さ、ツルツルとした手触りや艶が、
今迄のパーマとはまったく違う風合のパーマになったのです。

〇ピエテとパーム・ド・ミミの使い分け
   ピエテ・・・・・・・・・・パーマに近いカールでパーマをかける
   パーム・ド・ミミ・・・セットの様なカールでパーマをかける
40分で仕上げる夢のパーマのプロセス4

パーム・ド・ミミ
ブロー後のふんわりカール
生乾き

ピエテはパーマに近いカールにパーマがかかりますから、
手入れの楽なパーマを希望するお客様には、ピエテが喜んでもらえます。

しかし、昔のパーマみたいなパーマを嫌いになったお客様には、
セットの様にパーマがかかるセットパーマのパーム・ド・ミミが、
シャンプーをした後に、頭が軽くなり、ふわっと軽く仕上がるので、
パーマではない最新のパーマとして納得して気に入って頂けるハズです。