初めてスーパーケラチンを試される方のための施術工程◆ウィッグ編

プロセスの内容

  1. 毛質別のケラチンの選定とケラチンの調合
    1. 超ダメージ毛
    2. ヘアダイ毛
    3. 健康毛
  2. ストランドテスト(事前にかかり具合のテストをする)
    1. コームスルー
    2. 毛質別のケラチンの塗布量
  3. ケラチンの塗布の仕方
  4. ワインディング
  5. テスト
  6. 2剤の塗布
  7. クリニック力のテスト
    1. ツルツル・コリコリの感触でテスト
  8. ロッドオフ
  9. シャンプー

  10. 付録
    1.シリコンの除去の仕方
    2.プレトリートメントの仕方

※iPadのお客様は、動画画面下の「拡大マーク」をクリックしてご視聴ください

この動画に収録しているワインディングスタイルは、
20代後半から30代を想定した。

シャンプーした後、
手グシだけでセットができるセットレスパーマです。
9de7b2167febbc57a1e65f234d10f345

スーパーケラチンの成分は毛髪に浸透しない高分子ケラチンです。

毛髪にシリコーンが付いていると
スーパーケラチンは浸透しないのでパーマがかかりません。

スーパーケラチンでパーマをかける前には、
PTMで必ずシリコーンを除去して下さい。

シリコーン除去のプロセス

114
髪を濡らします。
26
フロントからバックへ
コームスルーをします。
35
フロントから塗布して
サイドにも塗布します。
45
サイドもしっかり
コームスルーをします。
56
ネープもしっかり塗布し
コームスルーをします。
65
遠赤で5分加温します。
75
アロマADシャンプーで
髪を洗います。
84
シリコーンがキレイに
除去されました。

基本プロセス◆モデル編

プロセスの内容

  1. シリコンの除去法
  2. 試し巻き (ワインディングの前の事前のロッド選定)
  3. プレトリートメント (ダメージの少ない髪は不用)
  4. ケラチンの塗布
  5. ケラチンの調合の仕方
  6. 試し巻きのテスト (目的のカールで判定)
  7. ワインディング
  8. テスト
  9. 2剤の塗布
  10. ロッドオフ後シャンプー
  11. 仕上げ

※iPadのお客様は、動画画面下の「拡大マーク」をクリックしてご視聴ください

スーパーケラチンは、髪が傷みにくく、傷んだ髪にもパーマがかけられます。   しかし使い方はとても簡単で、初めてパーマをかける方でも、それなりに髪を傷めずにパーマをかける事ができます。

スーパーケラチンの攻略法◆大切なポイント

項目


  1. 第1章 シリコンの除去法
    1. シリコンがたくさん付いている
    2. シリコンが少量付いている
  2. 第2章 シリコンを除去した後のシャンプー
  3. 第3章 プレトリートメント
    1. ベリーソフトの塗布の仕方
    2. クチクルの塗布の仕方
    3. フレキシーの塗布の仕方
  4. 第4章 スーパーケラチンの正しい塗布法の解説
  5. 第5章 パーマの固定
  6. 最終章 スタイリング

※iPadのお客様は、動画画面下の「拡大マーク」をクリックしてご視聴ください

シリコーン除去の意味
スーパーケラチンは、毛髪に浸透が不可能な高分子ケラチンを毛髪に浸透させるために、吸着を妨げているシリコーンを除去することが大切なプロセスです。

スーパーケラチンの秘密からスタイリング技術まで

パーマがかからない超ダメージ毛にケラチンを塗布してパーマをかけました。
普通ではあり得ないパーマの常識を見てください。
今までのパーマとは違います。
スーパーケラチンの秘密からスタイリングの技術まで収録しています。

※iPadのお客様は、動画画面下の「拡大マーク」をクリックしてご視聴ください