美艶・美力の基本マニュアル(工程表)

<美艶><美力>の工程表

その1

毛髪診断 A    染毛か非染毛か/乾燥毛か普通毛か

染毛・・・・ブリーチ毛/ヘアカラー毛
非染毛・・・ブリーチをしていない毛/染めていない毛/ヘアマニュキュア毛/ヘナ

その2

プレトリートメント

毛先のダメージ毛へケラティクル(前処理剤)を塗布

その3

ワインディングローションを塗布(基本は美艶を使います)

ソフトにかけるときには<美艶>を塗布
強いパーマをかけるときには<美力>を塗布

その4

ワインディング

その5

毛髪診断 B    毛髪の硬度の診断

巻き始めて10本程度巻いた時点で、巻いていない所をコームスルーをしてテストします
A 毛髪が根元から浮き上がってきたら硬毛(時間がかかる毛髪)
B  毛髪が頭皮に張り付いたら軟毛(早くパーマがかかる)
C その中間が普通毛

その6

アクティブローション   (美力を塗布します)

クリニックパーマをかけるときには、<美艶>で巻いて、アクティブローションで美力を使います
強いパーマを求めるときには<美力>で巻いて、アクティブローションも<美力>を塗布します
ダメージ毛にクリニックパーマをかけるときには、<美艶>で巻いて、アクティブローションは不用です

その7

キャップをして保温キャップ

その8

プロセッシングタイム

毛髪診断のタイムで放置します

その9

1剤のテスト

その10

中和

中間水洗不用 (毛髪が傷むケースがあります)
酸リンス不用 (過水の2剤は酸リンスは逆効果になります)

その11

自然放置 20分 (20分はクリニックタイムです)

その12

ロッドオフのテスト

ロッドを1本外して根元から毛先までツルツル・コリコリが出ていればOK。弱ければ、5分追加します

その13

ロッドオフ