転んで膝が腫れた、見えないサポーターのマッサージで楽になる

シニア世代は足が弱くなりよく転びます。そこで膝を強く打つと歩けなくなります。 シニア女性が転んで膝が腫れて歩けなくなり、マッサージクリームの見えないサポーターで繰り返しマッサージをした結果、次の日から歩けるようになった記録を紹介しました。
publicdomainq-0016427bvf
美容師の斉藤先生は、自分のサロンに出勤する前に、店の近くで転んで膝を強打してしまいました。



斉藤先生は転んで膝を強打してその痛みを我慢して仕事をしていましたが・・・
o0809108014291300657
一人目のお客様が終わった頃になると膝のところが腫れだして、痛くて立っていられなくなりました。 そのために控え室に行って見えないサポーターでマッサージをして、その上から氷で湿布して仕事をしていました。



斉藤先生は休みの日には健康のために近所の公園を散歩します。 そのとき歩きすぎると膝に負担がかかって膝が痛くなります。そういうときに見えないサポータを付けてマッサージをすると、足が軽くなり膝の痛みは嘘のように和らぐのですが、転んで膝を強打した痛みは、腫れがひどく出てなかなか良くなりませんでした。



結局、その日は夕方までびっこを引きながら全てのお客様を施術して、歩けなくなったので家族に車で迎えに来てもらって、自宅で丁寧に見えないサポーターでマッサージをしました。

足が腫れだしたので氷で湿布して仕事をしていました

d09db9d6b1ea895b9f8c264bfd315def

見えないサポーターをたっぷりつけてマッサージしました

見えないサポーターをたっぷり手に取り、痛いところにたっぷりつけてマッサージをすると、痛みがすぐに和らぎます
525177790d9f681d9b2922f6007ac8e2
応急的な膝の痛みの治療法として湿布薬が一般的です。しかし、湿布薬は一時的な効果しか無くて目立ちます。見えないサポーターでマッサージをすると有効成分が痛みの元をブロックして、効果は持続します。

膝の痛みが和らぐ見えないサポーター

supporter_img1
3e77399b8cead71c83d6d83d682c68f7
7e64b3685d02a88601b9c6894a6218d32