安心してカラー&パーマが出来て髪が元気になるミミとシュミエル

ヘアカラーは髪のダメージとかぶれが恐い、パーマは美容師の手荒れと髪のダメージが心配。

パーマではないパーム・ド・ミミとかぶれないカラーのシュミエルは、

安心してカラー&パーマがかけられて、

髪が元気になるシニアのお客様にトレンドな最新メニューです。

o0809108014280890618

パーム・ド・ミミでトリートメントパーマ


セットレスパーマの時は厚いベースで巻き、強いパーマの時はパーマと同じようにワインディングします

image

シュミエルでかぶれないパーマ


<シュミエル>

マロンブラウン  40g

ショコラ     30g

o08091080142809755963

白髪がきれいに染まりおしゃれなスタイルになりました

シニアのお客様が安心してカラー&パーマがかけられるようになったきっかけ

シニアのお客様の太田様が口コミで友喜美粧に初めて来店したきっかけは、軽度のヘアカラーのかぶれで、激しい皮膚のかゆみとフケで悩んでいた時、お友達から「ちょっと新宿からは遠いけど、横浜にかぶれないカラーで染めて、髪が傷まないパーマを同時にしてくれる美容室があるわよ。そこでパーマをかけると、シャンプーをした後手ぐしでセットが出来るの。とっても上手だから予約をして行ってみたら」と紹介されて来店したのがきっかけです。

それ以来太田様は20年来の顧客になり、最近では85歳のお母さんも一緒に2か月に一度定期的に予約をして友喜美粧に来店されています。


20年前のパーマはオーツーパーマで、パーマをかけてカラーはその時からシュミエルですが、最近はパーマはオーツーパーマよりシャンプーをした後手入れが簡単で、そして髪が柔らかくツルツルになり、ツヤが出るパーム・ド・ミミでカラー&パーマをかけています。

安心してカラーが染められるかぶれないカラー、シュミエルの安心の理由

シュミエルがかぶれない理由は、かぶれの原因になる以下の色素を使っていないからです。


・パラフェニレンジアミンなどのジアミン系色素を一切使っていません。

パラフェニレンジアミン

パラフェニレンジアミンの構造式

genso11

この構造式を6員環・ベンゼン環と言います。

genso2

1と4の所がパラというかぶれの原因物質です。

パラの所にNH2のアミノ基やOHの水酸基やその他の化合物が付くと、かぶれの色素になり、NH2のアミノ基が一番強力なかぶれ原因物質となります。

その他のかぶれの原因になる色素

・トリートメントカラーはHC染料(パラ色素)が入っているのでかぶれます。

・カラーシャンプーもHC染料が入っているのでかぶれます。

ヘナのローソニアもパラの色素なのでかぶれます。しかし分子量が大きいのでジアミン系より軽度のかぶれのようです。


他メーカーのカラーは、髪に染まる色素をミックスして、見た目の色合いでヘアカラーを開発していますが、私は色はもちろんのこと、肌への刺激とかぶれに安心ということに重きを置いて、安心・安全を一番に考えてシュミエルを開発しています。

だからシュミエルは安心で安全なのです。


かぶれないカラーのシュミエルはヘアマニキュアタイプのヘアカラーです

・ヘアマニキュアは髪の表面にイオン吸着して染まります。

つまり髪の表面にマニキュアの色素がコーティングして染まりますから、頭皮にも染まり、髪の表面のカラーはシャンプーをして褪色をします。

そして成分の関係で、ヘアマニキュアで染めた後は髪がゴワつきます。

しかし色素はかぶれに安心な色素の酸性染料ですから、かぶれの心配はありません。



・シュミエルはヘアマニキュアと全く違うところは、髪の表面でも染まりますが、色素の分子量が小さいのと、浸透力の良い処方で作っているので、髪の中に浸透して染まるところが、ヘアマニキュアと全く違うところです。

そしてシュミエルで染めた後は、髪の表面についている色素をシャンプーで完全に落としますから、髪の中で染まったカラーは、シャンプーを何回しても褪色しないところが、ヘアマニキュアとの違いです。


そしてシュミエルは、髪を傷める成分が全く入っていないために、髪のゴワつきはなく、柔らかな手触りの髪に染まります。

安心なカラーと新しいパーマでカラー&パーマをかけた髪の色合い

ヘアカラーには色見本があります。それは髪質によって発色した色がイメージしにくいからです。

しかしシュミエルには初めから色が付いていて、その色合いで髪が染まります。

そしてあらかじめツルツルとした紙(例えばカレンダーの裏)の上で何色かをミックスして出た色に髪が染まりますから、シュミエルは色見本がありません。

それでお客様にカラー&パーマをかけた時の色合いを参考に紹介します

11_6

マロンブラウン      15g

マットブラウン      15g

ブルーアッシュ      15g 

image1

ダークゴールド25g

ミストグリーン25g

ブルーアッシュ15g

image2

マロンブラウン     30g

ミストグリーン     25g

クリア        10g

image3

ゴールドブラウン 40g

マロンブラウン  20g

ゴールドブラウンダーク10g

image4

ミストグリーン  5g

マットブラウン  5g

クリア      50g

image5

ダークドライ ブラック   10g

ダークゴールドブラウン 30g

ブルーアッシュ    10g


image6

ダークゴールド     30g

マットライト      20g

ブルーアッシュ     10g

image7

ミストグリーン     40g

ゴールドブラウンダーク 20g

クリア         20g

セットスタイルにパーマがかかるパーム・ド・ミミはパーマとは違います

パーマはどんなタイプのパーマでも、髪にダメージを与えて髪を傷めます。

それはパーマはシスチン結合を切る還元・酸化という化学反応でパーマをかけるからです。

そのためにパーマは以下のようなリスクを伴います。


・パーマをかけると髪が傷みます。

・パーマをかけるとシャンプーをした後手入れが大変です。

・パーマをかけると肌トラブルのリスクが生じます。

・パーマは薬を何度も付けるので、メークが落ちて煩わしい。

・パーマをかけると、シャンプーをした後指が通らない。

・パーマヘアは自分でセットが出来ない。

※お客様のパーマに対するイメージです。



その対極にあるのがパーム・ド・ミミです。

・パーム・ド・ミミのパーマは、シャンプーの後の指通りがいい。

・パーム・ド・ミミのパーマは、頭が軽くなります。

・パーム・ド・ミミのパーマは、髪が柔らかくなり艶が出ます。

・パーム・ド・ミミのパーマは、シャンプーをした後自然乾燥でセットスタイルになります。

・パーム・ド・ミミのパーマは、髪がツルツルして気持ちがいい。

・パーム・ド・ミミのパーマは、セットのようでパーマをかけている気がしない。


等、パーム・ド・ミミのパーマは、

パーマとは全く違うスタイリングローションでパーマをかける、パーマではないパーマなので、お客様はセットをされているような気分でリラックスしているうちにパーマが終わってしまう不思議なパーマなのです。




お問い合わせ資料請求はこちら

TEL:044-948-9394

取り扱いサロン・代理店募集中