髪の構造を変えて髪を健康にするから、安心してパーマがかけられます

最新のパーマのパーム・ド・ミミは、パーマ1剤を使わないで髪の構造を変えてパーマをかけます。
そのために不可能であったカラー&パーマが安心してパーマがかけられます。
又、ダメージ毛の髪が元気になり、髪を健康にするカラー&パーマのパーマです。

最新のパーマのパーム・ド・ミミはパーマの前のシャンプーをしません。
乾いている髪にスタイリングローションを少し付けて、
コーミングで髪の中に完全に浸透させた後にワィンディングをするのが、
最新のパーマのパーム・ド・ミミのプロセスです。

ワィンディングが終わったら、今までのパーマのように
     スティックを止めません
     キャップもしません
自然放置でパーマをかけます!

自然放置のタイムは、
超ダメージ毛/ビビリ毛 0分 括弧   ノーキャップでパーマがかかります
ダメージ毛 2分前後
乾燥毛 5分前後
健康毛 10分前後

中間水洗 括弧   は髪が傷むので禁止です
酸リンス

固定液を付けて、髪が健康で元気になったらロッドを外してシャンプーをします。

シャンプーをした後簡単にセットが出来てセットが簡単なのがミミの特徴

シニアのお客様は、シャンプーをした後簡単にセットが出来て、手入れを楽にしたくてパーマをかけます。
ところが、今までのパーマだと、シャンプーをした後、髪がバサバサになって
   おしゃれなセットスタイルにセットが出来ません!

『パーマをかけると髪が傷む』『パーマをかけると手入れが出来ない』
    そんな理由でシニアのお客様はパーマをかけなくなりました!
ところが本当は『手入れが楽でボリュームの出るパーマがあったらかけたい』
    シニアのお客様は安心してパーマがかけられるパーマを求めています!!
o0720096014259538072
①シニアのショートスタイル
after
②シニアのセミロング
シュミエルでカラー&パーマをかけました
シャンプー後のスタイル
③若い女性のゆるふわパーマ
①シニア女性のヘアスタイルで手入れが1番楽なスタイルがショートスタイルです。
 シニア女性は手入れの楽なショートスタイルをするのは勇気がいります。

②それでセミロングでパーマをかけるシニア女性が多いのが現状です。
 かぶれないカラーのシュミエルでカラー&パーマをかけました。

③若い女性のロングスタイルは、ゆるふわパーマをかけると清楚なスタイルになります。

パーマをかけたいと望むシニアのお客様に
   最新のパーマのパーム・ド・ミミでパーマをかけると
〇簡単にパーマがかかるから疲れない
〇髪が傷まなかったら、これからは安心してパーマがかけられます
〇シャンプーをした後に簡単にセットが出来て嬉しいです

お客様の望みが叶えられるのが最新のパーマのパーム・ド・ミミです

今までのパーマと最新のパーマのパーム・ド・ミミとの違い

パーマ前のシャンプー

〇今までのパーマは、パーマの前には必ずシャンプーをします
   今までのパーマは、シャンプーをしないとパーマがかかりません

☆最新のパーマのパーム・ド・ミミは、シャンプーをしないでパーマをかけます
   最新のパーマのパーム・ド・ミミは、髪が汚れていてもパーマがかかります

スティックを差す

〇今までのパーマはワィンディング中もしくは後でスティックを差します
    ロッドをゴムで止めると、ゴムの所に1剤が付いて毛束にゴムの跡が付くからです

☆最新のパーマのパーム・ド・ミミはスティックを差しません
    スタイリングローションをコーミングで髪の構造に完全に浸透させてワィンディングをします。
    その後、今までのパーマの様な1剤は付けません。


キャップを被せる

〇今までのパーマは、1剤を付けた後、キャップを被せないとパーマがかかりません

☆最新のパーマのパーム・ド・ミミはキャップを被せません
    キャップを被せないで自然放置でパーマがかかります

今までのパーマと最新のパーマのパーム・ド・ミミはプロセスが違います

)スタイリングローションの塗布
  ドライヘアが湿る程度の少量

〇ロング 括弧   ブロッキングをして塗布
〇セミロング
 〇ショート----------ドライヘアにそのまま
               塗布します。
40分で仕上げる夢のパーマのプロセス1
       スタイリングローションの塗布
・塗布量(少量)の目安

ショート   20ml前後
セミロング  30ml前後
ロング    40ml前後

理想的な塗布量は
ドライヘアが少し
しめる程度の少量です。
2)コーミング(今までのパーマでは考えられない重要なプロセスです)
   スタイリングローションを髪の構造に浸透させる目的でコーミングをします。
   最新のパーマのパーム・ド・ミミは、スタイリングローションが髪の構造の中で、
   ロッドに巻いたカールを固めてパーマがかかります。
   そのために、髪の構造の中にスタイリングローションを完全に浸透させるコーミングは、
   パーム・ド・ミミの重要なプロセスなのです。

3)ワィンディング
   セットスタイルをイメージして、セットスタイルになる様にワィンディングをして下さい
パーム・ド・ミミ 1液
      スタイリングローション
o0360048014199915588
      ワィンディングスタイル
〇ゴムの跡が付かないので
 スティックは差しません

〇キャップをしないで自然放置

・自然放置の目安
ヘアカラー毛・乾燥毛 3分前後
健康毛          10分前後

※タイムはアバウトでOK
4)テスト
「パーマが強くかかっている時」

ロッドを1本外して、
毛束がカラカラに乾いていたら
カールが強くかかっています。

カールが強くかかっていたら
固定液を調合して塗布します。
※塗布は1度付けです。
40分で仕上げる夢のパーマのプロセス3
      カールがカラカラに乾いて
      しっかりかかっています。
「パーマのかかりが弱い時」

ロッドを1本外して、
毛束が湿っていたらパーマはかかっていません。

ロッドを巻き直して、
5分前後放置して下さい。

※パーム・ド・ミミはオーバータイムをしないので、
毛束が乾くまで放置して下さい。
5)固定液の調合(固定は髪質によって配合比を変えます)
472a542f6a8567ae3276c55e1839893b
      ・固定

      ケラチンを固定して、
      パーマのカールをキープする
      アミノ酸
eac768134164f51b705e4022e84019e6
      ・ピエテの2剤
「固定は髪質によって
ピエテ2剤との配合比が違います」


固定液 ピエテの2剤
健康毛 60ml 30ml
ダメージ毛 50ml 40ml
超ダメージ毛 40ml 50ml

・固定液
  タンパク質を固める目的のアミノ酸

・ピエテ2剤(過酸化水素)
 アミノ酸の作用を抑える目的で固定液に配合します。
固定剤を単品(100%)で使うとケラチンが固まりすぎて、髪質がガシガシになります。
ケラチンが固まりすぎるのを抑える目的でピエテの2剤を配合します。
6)固定の塗布

  固定液の放置タイム 25分~
    ※固定液の割合を多くするとタイムは早くなります
     ピエテ2剤で固定力を抑えて、
     時間をかけて固定をした方が
     柔らかな感触にパーマがかかります。
2液を塗布
・固定液の塗布
7)ロッドを外すテスト
   根元から毛先まで指でしごいて、毛先までツルツル・コリコリとしていたらロッドを外して下さい。

8)ロッドオフ
o0360048014199915597
    ・ロッドオフ
固定を塗布して25分後にロッドを外しました。
オンベースで巻いているので、
根元からボリュームが出て、
パーマがしっかりかかっています。

この後、プレーンリンスをして、
かぶれないカラーの「シュミエル」
白髪染めをします(カラー&パーマ)

パーマだけの時は、ロッドを外した後は
 必ずシャンプーをします。

シュミエルの情報は『安心カラー』
 バナーで動画と情報を見て下さい。
9)シャンプー
 パーマだけの時には必ずシャンプーをして下さい。
 ※シャンプーをする理由
   パーマのようにプレーンリンスのみだと、
   ケラチンが髪の表面に残留してブローをした時、髪がゴワ付くからです。
 ※シュミエルで白髪染めをするカラー&パーマの時にはプレーンリンスをします。
  シャンプーはケラティクルシャンプーでシャンプーをします。
no-image
              ・ケラティクルシャンプー
・ケラティクルシャンプー
 パーム・ド・ミミ専用のケラチンの洗浄成分のシャンプー

・洗浄成分
 〇プロモイスEKCP(ケラチンの洗浄成分)
 〇ココイルメチルタウリンNa(アミノ酸系)
 〇ココイルメチルアラニンNa(アミノ酸系)
 〇ラウラミドプロピルアミンオキシド(両性イオン)
 ケラチンとアミノ酸の洗浄成分
 ※アレルギー成分は無配合
10)コンディショナーでリンスをします
no-image
              ・ケラティクルコンディショナー
・ケラティクルコンディショナー
 パーム・ド・ミミ専用のコンディショナー

・有効成分
 〇グアヒドロキシプロピルトリモニウムクロリド
 〇リピジュア
 〇加水分解ケラチン(羽毛)
髪がツルツルになり艶が出ます
o0360048014199915609
・シャンプー後のスタイル
8721df914ead67547a5aa68a9444ccb1
パーマとカラーを同時にするカラー&パーマに使うカラーは、かぶれないカラーのシュミエルで染めます。
シュミエルは、化粧品のパーマのために薬事法的にも問題にならないカラー&パーマのカラーです。
又、シュミエルはジアミン無配合のために、安心してカラー&パーマを施術できます。

11)自然乾燥でセットスタイルにセットが出来ました
o0360048014199915616
・自然乾燥で仕上げたセットスタイル
肌の弱いシニアのお客様は
初めてのパーム・ド・ミミでしたが
匂いが全くなく!
頭皮にも刺激がなく!!
しかも、髪が軽くてツルツルになったので
このパーマなら・・・・
安心してパーマをかけられると・・・・
満足をしてくれました!

最新のパーマのパーム・ド・ミミのスターターキット

3d54ce72fed3a14a789569509bf29c9d
cbf0fe1b14d02a05781abe7b7803a859
最新のパーマのパーム・ド・ミミのスターターキット
b8af012222bf17fc8cfb255654019b971
3b448b6de2d97fc3bc142377526f3eb0

今までのパーマと、最新のパーマの違い その①パーマがかかる仕組み

・今までのパーマ
  側鎖結合のシスチン結合を1剤の還元剤で切ってパーマをかけます
    そのために髪が必ず傷みます

・最新のパーマのパーム・ド・ミミ
  髪の構造にケラチンが浸透して、ロッドの形状にケラチンが固まってパーマがかかります
    そのために、ダメージ毛の髪が健康な髪の構造になるために、安心してカラー&パーマがかけられます。

今までのパーマと、最新のパーマの違い その②1剤の塗布量の違い

・今までのパーマ
  シスチン結合を切る目的で髪が浸るほど1剤を沢山塗布します。
           平均塗布量 80ml

・最新のパーマのパーム・ド・ミミ
  髪の構造にケラチンが薄い膜を張る量(少量)を塗布します
  今までのパーマのように沢山付けると膜が乾いて固まらないのでパーマがかかりません。
           平均塗布量 30ml前後

今までのパーマと、最新のパーマの違い その③中間水洗/酸リンス

・今までのパーマ
  今までの還元酸化の化学反応でかけるパーマは、2剤で中和する時、
  1剤が残留していると、2剤の酸化反応が阻害されます。
  そのために、中間水洗と酸リンスは、今までのパーマでは重要なプロセスでした。

・最新のパーマのパーム・ド・ミミ
  最新のパーマのパーム・ド・ミミは、ケラチンが髪の構造に浸透して、
  薄い膜を張って髪を丈夫にしてパーマがかかります。
  今までのパーマのように、中間水洗をしてしまうと、
  髪の構造に浸透しているケラチンが流失して、パーマはまったくかからなくなります。
  又、酸リンスもパーマではないので禁止です。

パーム・ド・ミミの応用編

A.髪質によってスタイリングローションのミックスを代えます
B,髪質によって固定液のミックスを代えます
C,超ダメージ毛(ビビリ毛)の前処理法

A パーム・ド・ミミは還元・酸化(シスチン結合)のパーマではないので
   髪質によって、スタイリングローションのミックスを代えます!

1)乾燥毛/健康毛に柔らかなパーマをかける時
   スタイリングローションを単品で使います

塗布量の目安  ショート 20ml前後 括弧 塗布量はアバウト
 セミロング 30ml前後
 ロング 40ml前後

2)乾燥毛/健康毛に強いパーマをかける時
   スタイリングローション単品で強いパーマがかからないので、
   ピエテSH1剤をミックスして、髪の構造を緩めて強いパーマをかけます


スタイリングローション+ピエテ1剤
2 対 1
スタイリングローション ピエテ1剤
ショート 20ml 10ml
セミロング 26ml 14ml
ロング 36ml 18ml
※配合は目安です
3)ダメージ毛(ケラティクルで前処理)
   手触りの悪いダメージ毛にケラティクルで前処理します。
   その後スタイリングローションを塗布
スタイリングローション+ピエテ1剤 括弧   のミックスは2)の乾燥毛/健康毛と同じ
      2 対 1

4)超ダメージ毛/ビビリ毛(FixA・Bで前処理)
   超ダメージ毛/ビビリ毛にFixA・Bで髪の構造を変えて、髪を健康にした後、
   スタイリングローションを塗布してパーマをかけます。

スタイリングローション単品で使います  ショート 20ml前後
 セミロング 30ml前後
 ロング 40ml前後
Fix A
Fix A
400ml
税抜3000円
Fix B
Fix B
400ml
税抜4200円
ビビリ毛の髪の構造を健康毛に
 改善する世界初のトリートメント

・Fix A
  ビビリ毛のスカスカな構造を
  元気な髪の構造に変える
  トリートメント

・Fix B
  元気になった髪を
  フッ素の被膜で
  保護するトリートメント
5)今までのパーマに近いカールにパーマをかける時
  ピエテ1剤にスタイリングローションをミックスさせます。

ピエテには、シスチンが少量配合されています。
そのために、ピエテは今までのパーマに近いパーマがかかります。
しかし、ピエテは成分の関係で髪にシリコーンが付いていると髪に浸透しません。
スタイリングローションはピエテを髪に浸透させる目的で配合します。


ピエテ1剤+スタイリングローション
2 対 1
ピエテ1剤 スタイリングローション
ショート 20ml 10ml
セミロング 26ml 14ml
ロング 36ml 18ml
      ※配合は目安です
B パーム・ド・ミミは髪質によって固定液の割合を変えます
  最新のパーマのパーム・ド・ミミは髪質によって固定液と酸化剤の配合の割合を変えます。

 〇固定液の働き
タンパク質のケラチンを固定します
固定液100パーセントだと、髪が固まりすぎて、髪が硬くなるので酸化剤で調整します

 〇酸化剤(ピエテ2剤)の働き
固定液の働きを抑えて、髪を柔らかくします

※固定液が多いと早く固定します。しかし、髪質が硬くなります。
※酸化剤が多いと固定するのに時間がかかります。

・固定液と酸化剤の割合
固定剤酸化剤
健康毛 60ml 30ml
乾燥毛 50ml 40ml
ダメージ毛 40ml 50ml


C ダメージ毛の髪の構造を健康毛に変えて、髪を健康にするプレトリートメント
軽度のダメージ毛のプレトリートメント(ケラティクル)
a.ダメージ毛にケラティクルを塗布してコームスルーをします
b.ドライヤーでブローをして乾かします
c.乾いた髪にスタイリングローションを塗布します
ビビリ毛のプレトリートメント
d.ビビリ毛にFix Aを塗布してコーミングでビビリを矯正します
e.ドライヤーでブローをして乾かします
f.Fix Bを塗布して被膜を形成します
g.再度ドライヤーでブローをして乾かします
h.乾いた髪にスタイリングローションを塗布します

D パーム・ド・ミミの特殊なテスト(毛束が乾いたらOK)

パーム・ド・ミミのテストの時、毛束がカラカラに乾いていたらOKなのが、
パーム・ド・ミミの一番の特徴です!

<注意>
モニターサロンで初めてマニュアル通りにパーマをかけた時、思い通りのパーマがかかった、
その後パーマのかかりが弱くなった、という報告があります。
理由は、初めはマニュアル通りにかけて成功しましたが、
その後、今までのパーマ感覚でかけていたので失敗をしたということです。
まずは必ずマニュアル通りにかけて、応用は自由ですが、
少しでもかかりが弱くなったら、原点に戻って下さい。
パーム・ド・ミミはケラチンが髪の構造に浸透して薄い膜を形成して、
ロッドに巻いた形状を記憶して固まり、パーマがかかります。
その時、毛束はカラカラに乾いています。
毛束が湿っていたらパーマはかかりません。
毛束が乾くまで待ちます。
毛束がカラカラに乾いたら固定液でカールを固定します。

毛束が湿っていたらパーマはかかっていません。
再度ロッドを巻いて乾くまで自然放置をして下さい。


毛束が乾く!乾かない!!は塗布量の違いです
塗布量が多い 括弧 髪の構造に浸透したケラチンが固まりません、
そのために被膜が作られず、パーマはかかりません。’失敗,

塗布量が適量 括弧 髪の構造に浸透したケラチンは被膜を形成して固まって
ボリュームと弾力の出たパーマがかかります。

塗布量が少ない 括弧 髪の構造に浸透するケラチンが少ないと、
均一な被膜が作られず、パーマはかかりません。


スタイリングローションの適正な塗布量
 ショート 20ml前後 括弧 乾いている髪が少し湿る塗布量が適量
 セミロング 30ml前後
 ロング 40ml前後


パーム・ド・ミミでメニュー化のご提案
パーム・ド・ミミはシスチン結合を切る還元・酸化のパーマではありません。
化学反応のパーマをパーマと言うのであれば、ケラチンでかけるパーム・ド・ミミはパーマではありません。

しかし、ロッドを巻く関係でイメージ的にはパーマです。
又、スタイリングがパーマと同じようにシャンプーをしても取れません。
それで暫定的にパーマと言っていますが、正式にはスタイリングです。

メニューの1例として 〇生スタイリング 括弧 シャンプーをした後セットが楽なスタイルをイメージして
メニューを考えて下さい。
〇若返りスタイリング
〇ボリュームスタイリング
〇パームスタイリング
〇エイジングスタイリング

パーム・ド・ミミはパーマの要素のまったくないパーマです。
パーム・ド・ミミを扱う美容師さんは、今までのパーマのイメージと常識を一掃して、
セット感覚でパーム・ド・ミミを扱うと、新メニューとして無限の発想が生まれて、
自分オリジナルのスタイリングが創作出来るのではないでしょうか。
3b448b6de2d97fc3bc142377526f3eb0