『理美容師必見の髪の知識と頭皮の知識・正しいケアと間違ったケア』

髪をセットする時どうする?髪の知識から正しいケアと間違ったケア

49ee513ba76d589f5f16ac2d0b6c1d651
f7890892a74e55d3e69c7e4ca89ba7b0

美容師必見、髪の知識として寝癖は水で濡らして取って欲しい

88a853d4443bd5996a91316d2ea2a724
  髪は汚れているとペタンコになります
  この状態でセットスプレーで寝癖を
  取ろうとしても、セットスプレーの
  油分で余計にペタンコになります
6d790d7fc20dee89c3949d1e9e2dcfce
  パーム・ド・ミミでパーマをかけた
   ヘアスタイルについた寝癖を
    水で濡らして指で梳かすと
     寝癖が取れてフワッと
    ボリュームとカールが出て
   オシャレなスタイルになります
ef769ba194eb5874512f28ef68a72372
 30〜40分、自然放置をしておくと
 セットをした様なオシャレなスタイルに
 変身します
左の写真は髪の成分のケラチンでかけるパーマの
パーム・ド・ミミ
パーマをかけました

パーム・ド・ミミはダメージ毛(ビビリ毛)にもパーマがかけられます!!

パーム・ド・ミミでパーマを
かけると、シャンプーをした後、手グシで簡単にオシャレな
スタイルにセットが出来ます


   ※寝癖を水で取るのは、美容師必見の髪の知識なのです

理美容師必見、髪の知識を生かして不可能を可能にしたパーマ


     パーマの科学(還元・酸化)とは無関係のタンパク質変性を応用した
     パーム・ド・ミミの1液は、ケラチン変性でカールを形成して、
     パーム・ド・ミミの2液はαアミノ酸が固定してパーマをかけます
ec40222cb961eca6c5a1c9e616a76f7e-e1697522719978
    ケラティクル
IMG_6396
パーム・ド・ミミ Aタイプ

 健康毛用・かかり難い髪用
IMG_6395
パーム・ド・ミミ Bタイプ

乾燥毛用・ヘアカラー/ブリーチ毛用・ダメージ毛用


ケラティクル・・・・・・・・・ダメージしている部位に少量塗布する最強の
                                                      トリートメント

パーム・ド・ミミ Aタイプ・・健康毛に高浸透力

パーム・ド・ミミ Bタイプ・・乾燥毛・ダメージ毛用(ヘアカラー毛・ブリーチ毛)


理美容師必見・シニアの細い髪に手グシでセットが出来るパーマ

b1797487d8011ab8af581c9d40a1a8e9

理美容師必見・髪の知識とセットとパーマの違いを化学する

毛小皮・クチクル
  理美容師さんの髪の知識では、キューティクルを毛小皮として認識しています

  その毛小皮は軟毛で4層前後、硬毛では7〜8層前後重なっています

  理美容師必見の髪の知識として知って頂きたいことは毛小皮の構造です



     毛小皮は細胞膜複合体(CMC)によって毛小皮が膠着していますが
     CMCには1ナノメートル(10億分の1メートル)という極薄の隙間しかなく
     カラーの色素はカブレの原因物質として知られているジアミン系か
     色素と髪に染着しないHC染料しか毛小皮を透過しません

     そのために、ダメージ毛を改善しようとして、高分子タンパク質成分を
     髪に塗布しても、高分子タンパク質成分や栄養成分は、髪に浸透しないので
     効果はまったく出ないのです

     しかし、髪の知識に精通していないメーカーさんは、髪に浸透しない成分を
     主成分としたトリートメント類を次から次へと発表しています

キューティクル
毛小皮と毛小皮を膠着しているCMCは、ヘアカラーやブリーチの過酸化水素によって分解されて減少します

そのために外見上は丈夫そうに見えている髪でも、髪の知識的にはダメージ毛なのです

そのようなヘアカラー毛やブリーチ毛にパーマをかける時、健康毛のタイムで施術すると、毛小皮のマトリックスが流出して、バサ付いたダメージ毛になってしまいます
407fe685b47a64cf9ee9241027f10d8d
    ケラチンタンパク質線維の毛髪は、20種類のアミノ酸のNH2基(アミノ基)と
   COOH基(カルボキシル基)が脱水縮合で繋がっています

   水素結合・塩結合・シスチン結合・ペプチド結合によってフィブリルが形成され
   そのフィブリルが束になって電子顕微鏡で見ると、毛皮質の細胞として知見されます


    理美容師必見の髪の知識としてセットを知る

    セットは水によって水素結合が切れて髪は柔らかくなります
    その状態の毛髪にカラーを巻いたりピンカールをして乾燥すると
    切れていた水素結合が再結合をしてセットされます
    このセットは一般的なセットで、湿気にあたったり、水に濡れると
    セットは取れて、元の毛髪の構造戻ります


    理美容師必見の髪の知識としてパーマを知る

    パーマはパーマ剤に含まれる水分によって水素結合が切断されて
    還元剤によってシスチン結合が切断されて、髪は極度に軟らかくなり
    ロッドやピンカール等でカールを形成した後に、酸化剤によって
    酸化することによって、シスチン結合が再結合して永久的なパーマが
    かかります


    何故パーマは取れないか?!・・・  通常の生活環境では、髪と還元剤が
    接触しないからです
56f946ca01021b69dcac44c5280029371


       パーム・ド・ミミのご注文とお問い合わせ

         TEL 044ー948ー9399


           開発者へのお問い合わせ

          090ー3106ー1422

          開発者自身が直接お答えします