ヘアケア商品(シャンプーとコンディショナー)

ピエテレイシャンプー&コンディショナー
シャンプーをした後、髪にボリュームが出るケースは、洗浄が強くてガサガサになって髪が膨らんでしまうケースと、髪が太くて毛量が多いケースです。ピエテレイシャンプーは、膨らむ髪の表面を綺麗にして、ボリュームを抑える、ボリュームダウンシャンプーです。
旺潤シャンプー
脂性肌の人は、毛穴に頭皮に皮脂が詰まって、抜け毛が増えて髪が細くなり薄毛になります。原因はホルモンバランスで、、皮脂の量が増えること、シャンプーをするとき頭皮を洗わないことです。対策は皮脂の分泌を減少させることと、毛穴から効果的に皮脂を除去することです。
img48
アレルギー肌・アトピー肌・敏感肌の人が泡立ちがよく洗浄力の強いシャンプーでシャンプーをすると、頭皮の脂分が奪われて頭皮が乾燥して、アレルギー・アトピーの症状が悪化します。アレルギー体質の人は敏感肌に優しい低アレルギー用のシャンプーがオススメです。
ケラティクルシャンプー
艶が出る成分を配合したシャンプーは、シリコーンや様々な高分子化合物で艶が出ます。しかし艶成分によって髪が重くなってボリュームが出ません。ケラティクルシャンプーは乾燥をして艶のない髪を輝く様な艶髪にして、ボリュームのない髪にボリュームが出ます。
ピエテレイシャンプー
シャンプーの洗浄成分は、洗浄力が強く泡立ちの良い成分ほど、頭皮を乾燥させてアレルギーを発症させます。ピエテレイシャンプーは、髪に優しい、頭皮に優しい洗浄成分で、ボリュームの出た髪が落ち付き、髪がツルツルになり艶が出るシャンプーです。
シャンプー後のアカネさん
ボリュームの出ない髪に、ボリュームを出すヘアケアがブームですが、膨らむ髪をボリュームダウンさせるシャンプーを求めるユーザーも多いのです。いつもシャンプーをした後、髪が爆発して悩んでいたユーザーが、ボリュームダウンシャンプーを使いました。
森川良央さん
シャンプーは泡立ちの良いシャンプーほど、濯いでいる時に指が引っかかります。特に髪が太くて膨らむ髪は最悪です。が膨らむ理由は洗浄成分です。ボリュームダウンシャンプーのピエテレイシャンプーが大好きなユーザーの感想と、洗浄成分の関係を解説します。
ピエテレイシャンプー&コンディショナー
高級アルコール系やアミノ酸系等のアニオンの洗浄成分の他に、静電気を防止して指通りを良くして、髪を柔らかくして、頭皮の刺激を緩和する目的で、アルカリの時シャンプーとして働き、酸性の時リンスとして働く、両性イオンの洗浄成分を配合するケースが増えています。
ピエテレイシャンプー&コンディショナー
シャンプーの洗浄成分は洗浄を目的とした成分や泡立を良くする成分等を、価格や機能面で何種かを組み合せて、シャンプーを開発しますが、洗浄力・脱脂力・起泡力の高い成分はタンパク変性で肌荒れを発症させたり、髪や肌に優しくてもアレルギーを発症させます。
ピエテレイシャンプー&コンディショナー
ベトナムの人は人種的にくせ毛の人が多く、シャンプーをすると髪が膨らんでしまうので、ボリュームを抑えるボリュームダウンシャンプーを求めています。ベトナムのハン社長は、ピエテレイシャンプーをベトナムで販売したいと、商談の為に来社しました。
頭が痒い
ユーザーは泡立ちの良いシャンプーが良いシャンプーと勘違いをしている関係で、シャンプーを作るメーカーは、洗浄力が強い泡立ちの良いシャンプーの成分でシャンプーを作ります。頭が痒くなる原因の多くはシャンプーの成分です。
シャンプーをする女性
シャンプーは頭皮のマッサージです。シャンプーを頭皮に少量付けて、頭皮を優しくマッサージします。髪の毛はウール(羊毛)と同じと考えて、ウールを洗う事をイメージして、シャンプーを髪に付けないようにして、頭皮をマッサージ。髪を傷めないようにシャンプーします。
シャンプーをする女性
ウール(アンゴラやカシミヤ)のセーターを自分で洗う時、丁寧に優しく洗います。頭を洗うシャンプーも、ウールを洗う事をイメージして、ウールと同じように洗浄力の弱いシャンプーで丁寧に優しく洗う事が大切です。
汚れた毛穴
髪の長いい女性は、シャンプーをする時、泡立ちの良い洗浄力のいいシャンプーで、髪に泡をいっぱい立ててシャンプーをして、頭皮を洗わないために、髪はシャンプーで痛んで、頭皮は乾燥して痒くなります。シャンプーで髪を洗うか、頭皮を洗うか、顕微鏡で観察しました。
究極のダメージ毛を美容機器や還元型トリートメントを使わないで、Fixシリーズのトリートメントで簡単に改善して、ヘアケアの『天使のしずく』を塗布して、ツルツル・サラサラの髪をキープする実験です。
top-banner