フロムカラー

フロムカラー400ml
シャンプーをした後、頭皮がいつまでも痒い、身体のいたる所が痒い、そんな痒みを解決する手段はただ一つ、スキンケアのフロムカラーを付ける事です。フロムカラーは頭皮の痒み、身体の痒みの為に開発したスキンケアローションです。
美容のイメージ
肌は手入れをし過ぎると、肌質がデリケートになり、乾燥肌・アレルギー肌になり、アレルゲンに反応しやすくなります。肌のホメオタシスで健康な肌質を維持するためには、肌の過剰な手入れを避けて、肌に過剰な油分を与えない事です。
内容成分を読む女性
肌が丈夫な人は、いい香り、使った時のシットリ感、容器のかわいらしさ等、表面的なイメージや使用感でスキンケアを買って気に入っていますが、しかし、使い続けているうちにスキンケアが合わなくなり、次のスキンケアを物色します。
フロムカラー400ml
スキンケアのフロムカラーは、蚊に刺された時のケアに、日焼けの予防のケアに、様々なケアのスキンケアとして注目されています。植物エキスと酵素のフロムカラーのヒミツを解説します。
アレルギー
アトピー・アレルギーの痒みは、どんなに我慢をしても、つい爪で掻いて引っ掻き傷を作ってしまいます。そんなアトピー・アレルギーの痒みを薬を付けずにケアをして、痒みを忘れさせるスキンケアの情報。
汚れた毛穴
頭が痒いのを我慢するのはとても辛いですね。頭が痒くなる原因はシャンプーの仕方の間違いで頭皮が不衛生になり頭が痒くなる原因と、洗浄力の強いシャンプーや、アレルギーを起こす成分のシャンプーでシャンプーをするからです。
フロムカラー400ml
口内炎のケアにスキンケアのフロムカラーが注目されています。口内炎が出来ると、好きな酒が飲めず、おいしい料理も食べられず、人とのコミュニケーションも上手く取れません。そんな時にフロムカラーのクチュクチュをお勧めします。
フロムカラー400ml
小児アトピー性皮膚炎は2~3歳までには、ほとんどの子供は完治するようですが、20歳を過ぎて乾燥肌になり、アトピー性皮膚炎が再発するケースが多くなりました。特に20代のスポーツ選手は、練習中に汗を沢山かくので、肌が極端な乾燥肌になり肌のバリア機能が低下しています。
フロムカラー400ml
多汗症の岡田様は、友喜美粧へ来店した時はいつも汗を沢山かいています。そこで、岡田様の背中をタオルで拭いて、スキンケアのフロムカラーをたっぷり付けてあげました。それから何年も岡田様はフロムカラーをスキンケアに使っています。
フロムカラー400ml
アトピー体質で肌が荒れやすいお客様の浜岡様は、今回は特に顔の周りの湿疹が酷くて、特に前頭部が赤くなり激しい痒みをうったえていました。
フロムカラー400ml
東京の麻布から来店される尾上様は、ピエテのパーマとシュミエルのカラーで、カラーとパーマを同時にされるお客様ですが、お母様が寝たきりになってから身体を拭いたり、頭皮を拭いたりする、スキンケアに適したローションは無いかと、スキンケアに最適のローションをお探しでした。
フロムカラー
中村様は乾燥肌でアレルギー体質のために『フロムカラー』を使う前は、油分の多いクリームを使っていましたが、クリームを付けた後はベタベタと過剰なシットリ感が気に入らず、サッパリして保湿成分のあるスキンケアを求めていました。
フロムカラー400ml
アトピー対応の化粧品の原点となったのは、基本的に美容室でヘアカラーをする時、パーマをかける時、縮毛矯正をする時、頭皮のケアを目的に頭皮に塗布する業務用のローションでした。
フロムカラー
アレルギーに対応する化粧品は、ヘアカラーの刺激とかぶれからのストレスから頭皮をガードするための保護ローションを開発したのがきっかけで、その後のアレルギーに対応する化粧品の開発に至りました。
黄芩 オウゴン
スキンケアのフロムカラーは消炎酵素の塩化リゾチームと、抗アレルギー作用、抗炎症作用のオウゴン・オウバク・甘草の水溶液です。
フロムカラー
湿疹が出来やすい肌のケアのためのスキンケアは、アレルギーの原因になる成分を配合しない事がメーカーの責任です。しかし、自然やオーガニックを標榜しているメーカーでも、保湿・感触を良くする為にアレルゲンを配合しています。
top-banner