ヘアカラーで傷めたハイダメージ毛でも安心パーマのパーム・ド・ミミ

「美容室・友喜美粧のモニター報告」


細い髪質なのにカラーを繰り返してハイダメージ毛になってしまったお客様にパーム・ド・ミミでパーマをかけました。
ミミはパーマではないのに可愛らしくパーマがかかる関係で安心してパーマがかけられ、
ヘアアレンジも楽で手入れの楽なパーマがかけられます。
before
どんなダメージ毛でも、パーマで直してくれる。
という口込みで初めて来店したA様は、
おしゃれの為にヘアカラーを繰り返していて、
細い髪でボロボロに傷んだダメージ毛で悩んでいました。
いつもは仕上げ剤を付けてごまかしていますが、
髪が濡れるとテロンとしたダメージ毛になるので、
それで友喜美粧に予約して来店されました。
ワィンディングスタイル
ここまで手の付けられないダメージ毛になると、
安心してパーマをかけられるのは
パーム・ド・ミミだけです。

乾いている状態で髪の中ほどから
パーム・ド・ミミの1剤を少量塗布して
中間から毛先をワィンディングしました。

・1剤 10分
・2剤 15分


シャンプー後のスタイル
自然乾燥で仕上げました
水で濡らすとテロンとしたハイダメージ毛が
シャンプーをして濯いでいる時、
指が通るまでキレイな髪にパーマがかかりました。

もう少しカールが出た方が良かったかなと、
考えているとA様は
「このくらいのカールにかけたかったのです」と、
喜んでくれました。