髪の成分でかけるパーマのパーム・ド・ミミは完成しても理想を求める

o1080144015002273532-e1633397741112
               70代のお客様です

    パーム・ド・ミミを気に入って、2ヶ月に1回かけています

    ミミでかけた後、簡単なブローでセットをしました

    自然な艶が出ています



 理想的なパーマとは

 A、髪が傷まないパーマ

   ミミは髪の成分のケラチンでかかるから傷みません

                ダメージ毛にもかけられます

                ダメージ毛が健康毛になります


 B、艶が出るパーマ

   ミミは髪の成分のケラチンでかけるから艶が出て
   艶がキープします

 C、ボリュームが出るパーマ

   ミミは髪の成分のケラチンでかけるから
   ボリュームが出ます


 D、柔らかな仕上り

   ミミは髪の成分のケラチンでかけるから手触りが柔らかい
   パーマです



 パーム・ド・ミミの特徴

 ◦プロセスがシンプル

  ・ゴムの跡が付かない

  ・中間水洗をしない(中間水洗をするとパーマがかからない)

  ・オーバータイムの失敗がない

  ・キャップはしない

  ・加温なしの自然放置


 パーム・ド・ミミは塗布量が適正で、コーミングでローションを
 完全に浸透させれば、失敗しないで、ボリュームの出た柔らかな
 スタイルにパーマがかかります



     パーム・ド・ミミの問い合わせは

       044−948ー9399

     開発者の斉藤がご質問にお答え致します