膨らむヘアーのボリュームを抑える、ボリュームダウンシャンプー。

ベトナムの人はゴワ付いた髪の人が多く、シャンプーをすると髪が膨らんでしまうので、
ボリュームを抑えるボリュームダウンシャンプーを求めています。

ベトナムのハン社長は、ピエテレイシャンプーをベトナムで販売したいと、商談の為に来社しました。
ハン社長、マネージャーのハさん。
真ん中のお二方、左がハン社長、右がマネージャーのハさん。

ピエテレイシャンプー
ピエテレイシャンプー
ピエテレイコンディショナー
ピエテレイコンディショナー

ピエテレイシャンプーの洗浄成分がボリュームを抑えます。

2種類のアミノ酸系の洗浄成分

〇ココイルリンゴアミノ酸Na
   ヤシ油脂肪酸とリンゴの果汁から作られたアミノ酸のシャンプーです。
   石鹸よりも低刺激で肌に優しいのが特長の洗浄成分です。

〇ココイルメチルタウリンNa
   ヤシ油脂肪酸とイカやタコ・カキに含まれる含硫アミノ酸のタウリンで作られた
   アミノ酸系の洗浄成分で、髪や頭皮に優しいのが特長です。

2種類の洗浄成分はシャンプーというより、
コンディショナーみたいな洗浄成分で、ピエテレイシャンプーでシャンプーをすると、
髪の油分を取り過ぎない為に、髪がツルツルします。

一般的なシャンプーは、脱脂力と洗浄力によって、
髪の油分を取り過ぎて、髪がバサ付きます。

その結果、シャンプーをした後は髪がバサ付いて、
コンディショナーやトリートメントを使わないと、髪が膨らんでしまうのです。

ピエテレイシャンプーは2種類のアミノ酸系の洗浄成分によって、
髪がツルツルとした感触でシャンプーされる事によって、
膨らむ髪のボリュームが抑えられて、落ち着いたスタイルになるのです。

良質のシャンプーは、泡が目に入っても、目が痛くなりません。

シャンプーをしていて泡が目に入ると、目に激しい刺激が生じて、目を開けていられません。

ところがピエテレイシャンプーは泡が目に入っても、目は痛くなりません。
その理由は、目を刺激する成分が一切入っていないからです。

刺激とアレルギーの関連性は別として、
ピエテレイシャンプーは、シャンプー中に泡が目に入っても、
目は痛くなく、そしてアレルギー体質の人が使っても、
アレルギーを生じる可能性はゼロに近いので、
アレルギー体質の人や子供が使っても安心して使えるシャンプーです。

ハン社長は、ピエテレイシャンプーとコンディショナーの他に、
キューティクルのトリートメントワックスの「リ・クチクル」、
ヘアミストの「天使のしずく」を今後ベトナムで販売する事を決定して帰られました。