『フロムカラー』を肌のケアに使っているお客様の四季の使い方

四季によって人の肌質は変化します。春夏は日差しが強くなり紫外線が増えて、肌のバリア機能が低下します。
秋冬は、皮脂や汗の分泌が低下して、肌の乾燥と肌荒れが気になります。
フロムカラーをスキンケアに使っている友喜美粧のお客様の中村様の、四季によるフロムカラーの使い方を紹介します。
神奈川県横浜市 美容室『友喜美粧』
・お客様 川崎在住 中村様 46歳

中村様は乾燥肌でアレルギー体質のために『フロムカラー』を使う前は、
油分の多いクリームを使っていましたが、クリームを付けた後はベタベタと過剰なシットリ感が気に入らず、
サッパリして保湿感のあるスキンケアを求めていました。

中村様は友喜美粧でフロムカラーを手に付けて、自然なシットリ感が気に入り、
それ以来、友喜美粧に来た時には、帰りに必ずフロムカラーを買ってお帰りになっています。
・肌荒れに頬から首、手足のスキンケアとして使います。
・紫外線が強くなるので、日焼の予防にスキンケアとしてお使いです。
・アセモ予防にスキンケアとして付けています。
・蚊に刺された時、その上にティッシュを乗せて、
 フロムカラーを2~3回付けて、ケアをしています。
・肌に潤いを与えるためにスキンケアとして使っています。
・肌の乾燥を防ぎ、化粧をしやすくする為のスキンケア。
※こんな感じでフロムカラーをタップリスキンケアとして付けています。

S__24010784

肌をケアして保護するスキンケア

400ml  定価:4,000円(税抜)

1000ml  定価:7,000円(税抜)


フロムカラーを手につけてしばらくすると、手がシットリしてそれがいつまでも持続します。
中村様はそのシットリ感が気に入って、風呂上りにフロムカラーを全身につけて朝、顔を洗った後も化粧水の代わりにフロムカラーをつけてフロムカラーが手放せなくなりました。
そしてフロムカラーのシットリ感は、保湿成分のシットリ感ではない薬用植物エキスと、塩化リゾチームの自然な保湿力ですから、フロムカラーは使い続けても肌のトラブルに安心なスキンケアです。

フロムカラーのご注文はこちらから

TEL:044-948-9399