掻かなければ耐えられないアトピー・アレルギーの対処法

アトピー・アレルギーの痒みは、どんなに我慢をしても、つい爪で掻いて引っ掻き傷を作ってしまいます。
そんなアトピー・アレルギーの痒みを薬を付けずにケアをして、痒みを忘れさせるスキンケアの情報。

アトピーやアレルギーで湿疹や激しい痒みが出たら、アトピーやアレルギーの症状を治す目的で、
ステロイドなどの医薬品で湿疹や激しい痒みの症状を治すケースと、
自然治癒力を信じて、激しい痒みにただただ耐えるケースが有り、アトピーやアレルギーの治療法は様々です。

そこで、ステロイドなどの医薬品に頼ると、ステロイドのリバウンドで更に湿疹の症状が悪くなるケースもあり、
何もしないでただ激しい痒みに耐えていると、つい激しい痒さに耐えられず、
気が付いた時には爪でガリガリ掻いて、引っ掻き傷を作って、そこからアレルゲンが侵入して、
アトピー・アレルギーの症状を更に悪くしてしまうケースもあります。

激しい痒みを一瞬で忘れるスキンケアの『フロムカラー』

痒みを取る医薬品は抗ヒスタミン剤のマレイン酸クロルフェニラミンや、
それに類似した成分によって痒みを取り去っていますが、
医薬部外品はスゥーッという刺激のメントールやカンファーで痒みをマスキングしていますが、
スゥーッという刺激が無くなると、激しい痒みが又回復して来ます。

フロムカラーは医薬品の抗ヒスタミン剤の代りに、
抗炎症作用の有るオウゴンとオウバクを高配合して、激しい痒みをケアします。