ヘアカラーのコストパフォーマンスを向上させるWithColor

withcolor_img01

ヘアカラーのコストパフォーマンスを向上させるWithColor

ヘアカラーは染めれば染めるほど毛髪が傷みます。
そのために美容室でヘアカラーをするときには、毛髪をヘアカラーから守るためのトリートメント。そして染めた後には、今度は傷めてしまったダメージ毛の手触りを良くするためのトリートメントをしています。
コストパフォーマンスの観点からヘアカラーを考えると、ヘアカラーは施術料金の割にコストと時間が掛かり、コストパーフォマンスの低いメニューになります。

ヘアカラーとWithColorのコストパーフォマンス比較

kosupahikaku